« スタミナサワー | トップページ | 横綱白鵬関・公式応援歌「天運」 »

2011年5月31日 (火)

ひまカラ〜上大岡・ひまわりの郷

Photo

昨日は上大岡駅に付属する、港南区民センター「ひまわりの郷」でカラオケ発表会が行われました。

大震災で被災された方々に対する寄付金を少しでも多く集めたいというところから企画が持ち上がり、スタッフ、ゲストはボランティア、無報酬という形でしたが、歌手は千葉山貴公さん亜胡さんが発起人となり、また僕が在籍するミューズポートボーカル教室上大岡校の協力の下、歌手の皆さんも協力して盛大なカラオケ発表会が行われました。

ゲスト歌手はほかに唐沢亮さん、仁瓶裕子さん、遠藤ゆきさん、村田きよこさん。

唐沢亮さんと亜胡さん、千葉山さんと僕は司会進行を交代でさせていただきました。

ゲストコーナーでは「君すむ街」を歌わせていただきました。

参加して下さった皆さんの参加料から実費を差し引いた金額とと当日の義援箱の合計が263,805円となり、神奈川新聞社を通して団体に寄付されます。

当日歌われた方々、そして観覧に来ていただいた皆様、当日ボランティアのスタッフの皆さんとの気持ちが一つになれたこと、嬉しく思います。

ありがとうございました。

参加費3500円でこれだけの成果があったということ。ということは毎週のように参加費7000円から10000円で行われているカラオケ発表会や大会、主催者にはいつも相当の「成果」があるということで。

参加費がどんどん高くなって、若い人たちがそっぽを向いてしまう状態を少しは考えていきたいと、そんなことも含めて有意義なイベントだったなあ、と考えています。

今回のイベントの主催団体は上大岡ミュージックジャム。「上大岡的音楽生活」のブログも楽しいムネさんらが立ち上げた音楽を楽しむ団体です。僕はそこにホンの片足入っている程度ですが、大好きな地元上大岡をこれからも音楽で溢れる街にするために、楽しいこと、もっともっと企画していただきたいと思いますshine

|

« スタミナサワー | トップページ | 横綱白鵬関・公式応援歌「天運」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

まつざきさん、
先日はひまカラで大変お世話になりました。

ゲストの方々が歌われているステージ中央に
義援金の募金箱が置かれていて
まつざきさんが歌い始めると
続々と会場のお客様が募金をされていて
「こういう形で支援が出来るんだな」と
その光景にとても感動致しました。

今後も、また色々と勉強させて頂きたいです。

本当にありがとうございました。
コメントが遅くなってしまって申し訳ありませんでした。


投稿: 永峯由樹 | 2011年6月 4日 (土) 12時05分

まつざきさん、ひまカラお疲れ様でした。そして素晴らしい歌声をありがとうございました。
参加者、観客、スタッフ、ゲストの方、そして被災された方、全てにとって前向きになる1日に参加させていただき感謝しております。

投稿: 礒部 | 2011年6月 2日 (木) 21時47分

akiさんから以前に聞いてましたが、素晴らしい企画だったんですねshineshine

日常生活を圧迫するような高い参加費の約3分間のステージの発表会の相場からすれば意義があり、意味があり、温かい発表会ですねnote

大衆文化のカラオケがずっとずっと気軽に安く楽しめて、歌謡文化がますます発展しますように…。

投稿: やっちゃん | 2011年6月 1日 (水) 18時00分

まつざきさん、お疲れ様でした。
イベントがこのように目に見える形で成功裏に終わったこと、何よりも出演者、ゲストの皆様、お客様、ボランティアスタッフの皆様が喜んで頂けるイベントになったことが大変嬉しいです。
音楽の力は本当に強いと思います。
それを実感した一日でした。
このイベントに関われたことを誇りに思っております。

投稿: spiduction66 | 2011年6月 1日 (水) 10時51分

お疲れ様でした。

ボランティアのスタッフとして、有意義な一日を過ごさせて頂きました。
半分は初めて会う方ばかり、みんなで一緒に準備をして楽しい一日を過ごさせて頂きました。


最終的な数字が出た時は本当に嬉しかったです。

参加出来てよかったです。

投稿: aki | 2011年6月 1日 (水) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532619/51821595

この記事へのトラックバック一覧です: ひまカラ〜上大岡・ひまわりの郷:

« スタミナサワー | トップページ | 横綱白鵬関・公式応援歌「天運」 »