« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

ひまカラ〜上大岡・ひまわりの郷

Photo

昨日は上大岡駅に付属する、港南区民センター「ひまわりの郷」でカラオケ発表会が行われました。

大震災で被災された方々に対する寄付金を少しでも多く集めたいというところから企画が持ち上がり、スタッフ、ゲストはボランティア、無報酬という形でしたが、歌手は千葉山貴公さん亜胡さんが発起人となり、また僕が在籍するミューズポートボーカル教室上大岡校の協力の下、歌手の皆さんも協力して盛大なカラオケ発表会が行われました。

ゲスト歌手はほかに唐沢亮さん、仁瓶裕子さん、遠藤ゆきさん、村田きよこさん。

唐沢亮さんと亜胡さん、千葉山さんと僕は司会進行を交代でさせていただきました。

ゲストコーナーでは「君すむ街」を歌わせていただきました。

参加して下さった皆さんの参加料から実費を差し引いた金額とと当日の義援箱の合計が263,805円となり、神奈川新聞社を通して団体に寄付されます。

当日歌われた方々、そして観覧に来ていただいた皆様、当日ボランティアのスタッフの皆さんとの気持ちが一つになれたこと、嬉しく思います。

ありがとうございました。

参加費3500円でこれだけの成果があったということ。ということは毎週のように参加費7000円から10000円で行われているカラオケ発表会や大会、主催者にはいつも相当の「成果」があるということで。

参加費がどんどん高くなって、若い人たちがそっぽを向いてしまう状態を少しは考えていきたいと、そんなことも含めて有意義なイベントだったなあ、と考えています。

今回のイベントの主催団体は上大岡ミュージックジャム。「上大岡的音楽生活」のブログも楽しいムネさんらが立ち上げた音楽を楽しむ団体です。僕はそこにホンの片足入っている程度ですが、大好きな地元上大岡をこれからも音楽で溢れる街にするために、楽しいこと、もっともっと企画していただきたいと思いますshine

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

スタミナサワー

スタミナサワー
府中某店で飲めるのがこちら。


次の日元気モリモリ…かもしれませんが、やはりお休みの前の日じゃないと飲めませんが。


鷹の爪とニンニク、辛党にもたまらないお酒です。


今日は北久里浜の花さんで、ライヴ。幸せな時間でした。


梅雨入り、加えて台風も来ていますが、体調崩さないよう明日もがんばります!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

神奈川県大衆音楽祭

神奈川県立音楽堂にて、神奈川県大衆音楽祭が行われています。


2005年、デビューの前年に僕も出場しています。

今日はゲストの部、最後に歌わせていただきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

横須賀グリーンヒル

110507_111901_2
特別養護老人ホーム・横須賀グリーンヒルで「母の日父の日交流会」が行われています。

たった今、皆さんに歌を聞いていただいたところです。

通常の舞台とは違って、皆さんの反応は少なくても、目で合図を送ってくれるのがよくわかる、だから大きなステージよりもずっと緊張感があるし、また温かさも感じます。

「鎌倉残照」「一夜花」以外はすべて懐かしいメロディばかり。

楽しんでいただけたら最高です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

演歌歌謡曲のポータルサイト「グッドウェーブ」

Yokosuka2

0b88573181f87566a408a9f30b9a9ec1_3

先日行われた「ヨコスカ春の歌の祭典」

企画プロデュースは、グッドウェーブの波良逸司さん。

日本クラウンの重役を経て音楽の企画制作会社を設立され、「GOODWAVE」という演歌歌謡曲の情報サイトも立ち上げていらっしゃいます。

演歌の世界にあってはもう何でも知っているという感じの波良さん、何年か前に初めてお会いしたときは、難しそうな方、という印象でしたが、時々見せる笑顔が魅力で、時々アドバイスももらったりしています。

メジャーアーティストを揃えての歌謡ショーやテレビ番組を企画している中で、僕の印象など薄いとは思いますが「一夜花」はがんばれ!と言って下さいました。

そんな波良さんのブログにあった先日のヨコスカの写真をお借りしました。

アバウトいっちゃん演歌な日々  ← ブログはこちらです!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

ヨコスカ春の歌の祭典

20110924

 
今日は横須賀市文化会館にて「ヨコスカ春の歌の祭典」が行われました。

僕が歌わせていただく第2部は北原ミレイさん始め先輩歌手の皆さんとご一緒、しかも僕以外は女性ということで、なにかいつもと勝手が違う感じです。

客席からはたった一人の男性歌手、どんな風に見てもらえるのか、不安でもあります。

「鎌倉残照」やはり地元でこの歌は欠かせません。そしてグッと変わって「6月のジルバ」
ただ今歌い終わりました。

最後に、これから新曲「一夜花」を、精一杯歌わせていただきます。

大きな舞台はお客様の表情が見えないのが残念ですが、やはり気持ちのいいものです。

ご来場下さった皆さま、本当にありがとうございます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

Tim Shel

赤穂に滞在中に、眠る前にちょこっと飲みたくなって、このお店にやってきました。

僕が泊まった赤穂の東横インから歩いて6、7分。

ぽつんとひとつだけ、灯りが点っていたような気がします。

気むずかしそうなマスターかな、と思ったら、予想に反してあったかい目の僕より若いマスター。

これまた予想に反してお通しはクラムチャウダーshineBARなのに。

僕はラムが好きなので、ダークラムを注文。

あっという間に仲良くなって、「サラリーマンじゃないですよね」とマスター。

こっからマスターと呼ばずいくちゃんになります。

いくちゃんには歌を歌っていること、初めて赤穂に来たこと、この日本が大変な中で、とにかく歌を歌えるところにいって歌える幸せなど話しました。


結局3日の滞在で2回お店にいき、最後は一緒にカラオケ行って歌う約束でしたがあいにく開いているお店がなく断念。


7月にまた飲みに行く約束をして別れました。


業種は違うけど、同じように何かを納得させたくて頑張っている人がいる。

それだけでまた僕も頑張れます。

ということでいくちゃんまた行きますね。

赤穂に言ったらBAR「Tim Shel」

お通しはスープが多いようですwine

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »