« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

居酒屋にて・・・

昨日は横浜・根岸にてキャンペーンを終え、お疲れ様ということでそのまま近くの小さな居酒屋のカウンターに。

「この人は歌手をやっている、松崎英樹さんで・・・」

今日のキャンペーンをセッティングしてくださったAさんは、ここでも宣伝になれば、と思ったようで大将やお客様に僕の紹介を始めました。

そうなると僕も静かに座っているわけにはいかず、皆さんにプロフィール付き歌詞カードをお配りし、「よろしくお願いします」と、もちろん大将に許可をいただいてからお客様にご挨拶を始めます。

「ここカラオケないから聞けないやね、ま、いいや 1本買ってあげる。」

ほろ酔いの男性がカセットテープを購入してくれました。

「御礼に、アカペラですがサビだけ・・・」と「サケよ今夜は つきあってくれよ ユラリユラユラ 酔いどれ舟で」と大きな声で・・・輪の中にいらっしゃらないお客様は変な奴が歌ってると思ったことでしょう嶺

ここまで歌ってから焼き鳥とウーロン茶で乾杯獵止まり木祭りは和やかに鍊

大将が心意気でカセットテープ3本ご購入。

今度はラジカセ持って歌いに行きますね、大将囹


根岸の居酒屋「たつみ」さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

一服中

SH010050.JPG
来週、写真撮影がありまして、その日に着るスーツを探しに横浜東口に来ました。4時からまた歌のお仕事に向かうので、コンビニ内のイートインコーナーでお茶しています。

スーツが予算を超えて喫茶店に入れないわけではありませんよ~嶺

でもこの缶入り紅茶、美味しいです。5分くらいウトウトしたおかげで頭もすっきり!裾直しされたスーツを受け取って、次のステージに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

睡眠の・・・芸術の秋ですね

まだまだ暑い日が続いていますが、それでも夜などだいぶ過ごしやすくなりました。このところ、内容の濃いイベントや、遠方での出演が多く、ブログも怠けてごめんなさい嶺

遅くなって横浜に戻ってきて、パソコンの前に座るのですが、起動する前に椅子で眠りこけてしまう・・・なんていう事が何度か続いていました丹

睡眠と言えば、夢の中で歌に感動して涙が・・・ということがありました。『なんて言い曲なんだろう、この曲は僕の新曲ですか!』などと、夢ですから勝手なシチュエーションになっていまして、感動の涙怜

「千の風になって」

「私のお墓の前で泣かないでください・・・」最初は変な歌詞、と思いましたが、歌詞全体の意味がわかると、この最初の言葉は潔さ、爽やかさといった感さえあります。とても深い曲で、沢山の方にいつまでも愛される素晴らしい歌ですね。

そういえば「SAKE」を編曲してくださった川端マモル先生は、この曲の伴奏にクラシックのパッヘルベルの旋律を意識してくださいました。パッヘルベルの「カノン」を知っている方なら、「SAKE」の伴奏を聞いて、なるほど、と思うくらいに雰囲気を醸し出しています。バイオリンも入っていますしね。

「カノン」をバックに「オヤジがアンタに溺れた気持ち 今ならわかるぜ せつないくらい」って唄えちゃうんですよ囹

「SAKE」を最初に聞いて、何かを感じてくださった方の中には、「カノン」の旋律が身体にしみこんでいて、懐かしさの様なものを感じてしまったのかもしれません。その辺、川端先生は計算済みだそうです。


ということで、世界に通用するコード進行だから、日本人以外の向けてもガンガン行きなさい!とレコーディング時に言ってくださいました。

大丈夫です。アメリカの方も購入してくださっています


「カノン」と「SAKE」是非一度聞き比べてみてください獵

今日もしっかり睡眠取りながら、がんばります。

皆様もこの時期、夏の疲れを癒し、しっかり睡眠取ってくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

亀渕友香さん

あの和田アキ子さんの先生としても有名な亀渕友香さん、ご存じですか?

実は先日、NHKの教育テレビでたぶん子供向けの「いい声が出るようにする」という番組を、たまたまテレビを付けたら見ることができました。


番組は15分程度のものでしたが、亀渕友香さんが小さな女の子に話しかけながら、無意識のうちにいい発声が短時間で身に付いて来るというこのレッスンはとても参考になりました。

こんな先生にアドバイスを受けてみたい!早速ホームページを見てみると、ありました!レッスンコース。1レッスンが45分で1万円。しかも亀渕友香さん自身のレッスンかどうかは初回カウンセリングで決まるとのこと。うーん・・・

考えた末、亀渕さんの書籍は?と探したところ、何点か見つかりました!

読んでみたい本が4冊有り、合計してみると5000円弱。1レッスンより安い!

ということで今手元には亀渕友香さんの書籍4冊囹

歌は習うものではない、という先生もいらっしゃいます。
全くその通りだと思いますが、何かコツのようなものが得られればステップアップ出来ると思うのはアマチュアもプロモ同じじゃないかな、と思うのです。

何か感じるものがあったら、僕の歌も少し変わるかもしれませんね論

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

横浜快晴!

SH010049.JPG
おはようございます。

戸塚駅から新宿ワシントンホテルに向かいます。
歌手であり、プロの育成もされている木村考志先生のライブでまず歌わせていただきます。スケジュールがギリギリでは申し訳ないので、口切り一番最初の出番。

すぐに横浜に戻り神奈川区公会堂、横浜市教育文化会館のカラオケ大会でゲストとして、最後に横浜ベイシェラトンホテルでのディナーパーティーでのメインゲスト、椎名佐知子さんの前で歌わせていただき一日が終わる予定です。

考えてみると、少なく予想しても1000人以上の方が僕の歌を聞いてくれるんですね。スナックのキャンペーンでそれだけの数の方に歌をお届けするには1ヶ月はかかるでしょうから、すごいことだなあ。

ブログを読んでくださっている方と何人お会いできるか。とても楽しみです。是非声をかけてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

セプテンバーコンサート in 戸塚フリーステージ

セプテンバーコンサート in 戸塚フリーステージ
9月9日に行われるイベントのプレステージ、『とつかカラオケステージ』が本日行われました。

JR戸塚駅東口ペデストリアンデッキで、茅ヶ崎のイベント終了後に駆けつけ、飛び入りゲストのような形で、「SAKE」を歌ってきました囹

画像は後ほどアップできると思います。

僕はUSボーカル教室の横浜南校(上大岡)に大変お世話になっていますが、こちらは戸塚校がメインになって催されました。飛び入りもOKの自由な野外カラオケ発表会と言ったところで、雰囲気も最高でした。

僕も気持ちよく唄わせていただきましたが、何よりも僕たち演歌歌謡曲ジャンルの歌手がなかなか得ることの出来ない雰囲気をいただき、とても気持ちが良かったです。

さあ!エネルギー充填完了といったところで、明日は新宿がスタートで横浜に戻り、計4カ所で歌います。横浜の東神奈川駅近く、神奈川公会堂ではPM2時頃、横浜の関内駅近く、教育文化会館では4時頃の予定です玲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

ヤマハミュージック横浜ジョイナス店

店頭キャンペーンを初めてさせていただいたこのお店は、横浜駅西口、相鉄ジョイナス1Fにあります。

演歌のCDやカセットが豊富で、店員さんの対応も良く購入しやすいお店ですよ。


店長さんとも親しくさせていただき、『「SAKE」はいいね~。休みの日にはカラオケで歌ってるよ』と言ってくださいます。

横浜駅周辺での飲食店等でのイベントの際には、販売用のCDやカセットテープをこちらから買っていただくようお客様にもお願いしますので、その数量により「SAKE」は売上げベスト10にも顔を出します。

ちなみに2007/8/27~2007/9/2の週間売上はCDが1位になってしまいました囹
イベント特需ということですが嶺

でもちょっぴり嬉しいですね怜

ヤマハミュージック横浜ジョイナス店にいらしたときには、店長さんに「松崎英樹を応援してやってね!」とひとこと、お願いしま~す囹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

歌手として歌うということ

hide2.jpg

この頃、イベントなどで歌わせていただく事を残念ながらご辞退することがあります。そのほとんどが、歌手がチケットを負担、つまり自分で責任持ってチケットを販売するという条件の出演依頼です。

これは本当に出演依頼なのでしょうか。

聞きに行きたい歌手が出演するイベントがあって、料金がそれに見合うものであれば、自然にお客様は自らチケットを買い求めてくださると思います。

そういうイベントになるよう主催者さまも努力していただきたいですし、お客様に楽しんでいただき、もう一度松崎の歌を聴きたいと思ってくださるように、新しいレパートリーを覚え、トークも勉強し、僕も成長していくと考えています。

ファンの方々も、僕のことを応援してくださっているからといって毎回イベントがある度に足を運んでいただけるものではありませんし、無理をお願いして、おつきあいで来ていただくという形は望ましくありませんので、このような形での出演依頼は、残念ながらご辞退させていただくことがあります。

出演させていただくイベントには、自信を持って皆様にお知らせし、足を運んでいただきたいのです。だから生意気かもしれませんが、ある意味で、僕のほうでステージを選ぶ、ということも必要と思っています。


お客様に負担をかけない格安のイベントはいいですね。出演料が限られているといった場でも、身体一つで歌いに来て!と言ってくだされば喜んで歌いに行きます。


入場料が無料もしくは低料金で、内容の濃いイベントに沢山出演できるように今後もがんばります。
お客様に入場料のご負担をいただくイベントでは『来て良かった』と思っていただけるよう、内容を充実させる努力をします。


お客様が数人の場でも、数百人の場でも、準備は怠らず一生懸命歌えるように、今後も努力します囹

10月11日(木)鎌倉芸術館小ホールにて
PM2時~4時頃 15分程度歌わせていただきます。
入場無料(鎌倉市防犯協会主催イベントのため)
防犯協会の催しも含め、是非遊びに来てください囹

メインゲストは黒川慎一朗さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »